北信越フットサルリーグ第5節 vs 新潟モナルカ

2016/07/31 更新

北信越フットサルリーグ第5節 vs 新潟モナルカ

カベーラ新潟 新潟モナルカ
6 vs 1
試合日程
2016年7月31日 - 13:00kickoff
場所
伊那市民体育館
対戦相手
新潟モナルカ

2016年7月31日(日)、伊那市民体育館にてSuperSports XEBIO 北信越フットサルリーグ2016 第5節 vs 新潟モナルカ戦が行われました。

□試合結果:◯6-1(前半3-1,後半3-0)
□得  点:No.8 梶原×4、No.6 野寺、No.10 高谷

先制点を奪うためにカベーラは最初から前プレスをかける。
点数が動いたのは前半9分、カベーラのカウンターで相手が守備に付く前にゴール前でNo.8 梶原からNo.22風間のワンツーで崩しNo.8 梶原が決め1-0。
さらに前半14分、自陣でボールをカットしカウンターからNo.8 梶原が体勢を崩しながらも右隅に決め2-0。
流れが来ると思ったが相手はモナルカ。
2点目を決めた直後にカウンターを決められ2-1。
しかし、この試合はNo.8 梶原がやってくれる。
前半19分これも自陣でボールをカットしカウンターからNo.8 梶原が今度は右ポストに当てながら決め3-1と突き放し前半を折り返す。

カベーラは後半も戦い方を変えず追加点を取るために前からプレスをかける。
後半4分、No.4大崎が左サイドからカットインしながらパラレラ、No.10高谷がそのボールをボレーで相手GKの股を抜き4-1。
さらに後半7分、相手クリアランスからカベーラの前プレスがハマり、相手陣地でボールをカットしNo.6野寺が決め5-1。
後半残り5分、お互いパワープレーを開始する。
追加点を取ったのはカベーラ。
後半16分、パワプレーから相手のディフェンスが前がかりになったところをNo.8 梶原が右サイド奥からカットインしゴールに突き刺し6-1で試合終了。

5月から開幕し5節目にて今季初の1勝です。
ですがこの1勝はとても大きな1勝ではないでしょうか。
まだまだ修正する部分は多いですがまずはこの勝利をしっかり振り返り次の試合に繋げて行きたい。

次節は9月4日 (日)13:00~ 対  ヴィンセドール白山、会場は七尾総合市民体育館です。
引き続きcabella niigata F3の応援をよろしくお願いいたします。